1
9
20

Home

About

このWEBサイトは、東京都中野区・福王山慈眼寺の公式サイトです。

2016年にリニューアル致しました。

月1〜2回程、ブログを中心に更新しております。

 

 

福王山慈眼寺は、真言宗豊山派に所属する寺院です。
室町時代の天文十三年(1544)より始まった、慈眼寺の歴史をご紹介します。

慈眼寺を巡る
慈眼寺の境内にあるさまざまお堂や、仏さまについてご案内します。

境内案内 | map

慈眼寺の行事
慈眼寺において行われている年間行事をご紹介します。

年間行事 | event

Blog

  • 第四十九回 芸術の秋【上野  大報恩寺展】
    第四十九回 芸術の秋【上野 大報恩寺展】

    現在上野の東京国立博物館において、特別展【京都 大報恩寺(だいほうおんじ) 快慶(かいけい)・定慶(じょうけい)のみほとけ】が開催中です。   この特別展では、今から約八百年前・鎌倉時代の大仏師である快慶や定慶

    0
  • 第四十八回 本堂とザクロ
    第四十八回 本堂とザクロ

        境内のザクロが赤くなるたび、秋の深まりを実感します。 全ての実が真っ赤に染まるまでは、もう少々かかりそうです。

    0
  • 第四十七回 読書の秋 【栄久庵憲司『袈裟とデザイン』】
    第四十七回 読書の秋 【栄久庵憲司『袈裟とデザイン』】

        すっかり秋らしい気候の日々が続き、長袖の上着が手放せない季節となりました。 「読書の秋」という言葉がありますが、秋は暑さ寒さに惑わされることなく本を読むことに集中できる、まさに絶好の機会ではな

    1
  • 第四十六回 彼岸花(平成三十年)
    第四十六回 彼岸花(平成三十年)

    猛暑が続いた日々は何処へやら、すっかり秋らしい気温の日々が続いています。 毎年のように、境内には彼岸花が咲き乱れていました。 雨が続いたために枯れ出したものも現れていますが、場所によってはまだ美しい花を見ることができます

    0
  • 第四十五回 インド仏教聖地巡礼記録(5) かつての布教の拠点へ
    第四十五回 インド仏教聖地巡礼記録(5) かつての布教の拠点へ

    (前回の記事はこちらです)   2018年の2月末から3月初頭にかけて、インドを訪れた際の巡礼記録。今回ご紹介するのは、仏教八大聖地の四番目【ラージギル】。 かつてインドに存在した【マガダ国】という国の首都【ラ

    1
  • 第四十四回 インド仏教聖地巡礼記録(4) 世界最古の大学跡地へ
    第四十四回 インド仏教聖地巡礼記録(4) 世界最古の大学跡地へ

        久々の更新となります、連載記事のインド仏教聖地巡礼記録。 今回は「仏教八大聖地」には含まれてはいないものの、歴史上とても重要な場所を訪れた記録を掲載致します。 それは世界最古の大学(427年創

    0
  • 第一回 「慈眼寺」という寺院名について
    第一回 「慈眼寺」という寺院名について

    このページでは、当山に勤める僧侶による、当山・福王山慈眼寺や仏教についてのコラムを掲載いたします。 第一回目は、この「慈眼寺」という寺院名についてのお話にて始めさせていただきます。   「慈眼寺」という寺院名は

    10
  • 第二回 彼岸花
    第二回 彼岸花

    本日は秋分の日です。秋のお彼岸も、早くも中日となりました。 慈眼寺では毎年この時期になると、お墓参りに訪れる方々をお出迎えするかのように咲く花があります。美しい朱色の彼岸花(ひがんばな)です。   「彼岸花」と

    4
  • 第三回 こうやくんと高野山
    第三回 こうやくんと高野山

    今月末の10月24日、2016年度の「ゆるキャラグランプリ」の投票が締め切りを迎えます。 日本全国各地で活躍する約1400もの「ご当地キャラクター」達の人気投票である「ゆるキャラグランプリ」。 歴代の優勝者には、熊本県の

    3

交通案内

福王山 慈眼寺
〒164-0011 東京都中野区中央3-33-3
03-3381-4668

東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 3・4番出口より徒歩四分
京王バス(中71系) 鍋屋横丁より徒歩三分
京王バス(中83系) 鍋屋横丁より徒歩一分ないし四分
都営バス(宿91・王78系) 鍋屋横丁より徒歩一分ないし四分

※中野区内の他の寺院についてはこちら(http://www.nakanobukkyoukai.gr.jp)を、
真言宗豊山派の他の寺院についてはこちら(http://www.buzan.or.jp)をご参照ください。