1
9
20

Home

About

このWEBサイトは、東京都中野区・福王山慈眼寺の公式サイトです。
2016年にリニューアル致しました。
月1〜2回程、ブログを中心に更新しております。

 

 

 

 

福王山慈眼寺は、真言宗豊山派に所属する寺院です。
室町時代の天文十三年(1544)より始まった、慈眼寺の歴史をご紹介します。

慈眼寺を巡る
慈眼寺の境内にあるさまざまお堂や、仏さまについてご案内します。

境内案内 | map

慈眼寺の行事
慈眼寺において行われている年間行事をご紹介します。

年間行事 | event

Blog

  • 第五十八回 晴れの日の紫陽花
    第五十八回 晴れの日の紫陽花

        梅雨入り後、久々に晴れ間が覗いた13日。 境内の紫陽花が徐々に見頃を迎えています。   慈眼寺の境内には数カ所で紫陽花が咲いていますが、毎年真っ先に咲き始めるのは墓地への入り口にある

    0
  • 第五十七回 慈眼堂橋のいま
    第五十七回 慈眼堂橋のいま

        青梅街道沿いに位置する慈眼寺ですが、創建当時から現在の土地に建立されていた訳ではありません。 江戸時代に移転する以前は、現在地より北東部(今日における中野区中央二丁目。堀越高等学校の間近)に建

    1
  • 第五十六回 さえずりの先
    第五十六回 さえずりの先

      新元号・令和を迎えたばかりのここ数日、境内の裏の方で小鳥のさえずりを頻繁に聞くようになりました。 気になったので見に行ったところ・・・         鳥の姿を見るこ

    1
  • 第五十五回 八重桜
    第五十五回 八重桜

            急に暖かい日が続くようになり、着る服に困る毎日が続くこの頃。 境内もすっかり春模様になり、大きな八重桜の花が彩りを放っています。     &nb...

    0
  • 第五十四回 平成三十一年度 花祭り開催のお知らせ
    第五十四回 平成三十一年度 花祭り開催のお知らせ

    お彼岸の真っ最中ではありますが、毎年恒例の花祭りについてご連絡致します。   旧暦の四月八日にお生まれになったと伝えられているお釈迦さまは、 生後すぐに七歩歩き進んで「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがど

    3
  • 第五十三回 冬と春の間に
    第五十三回 冬と春の間に

        先月の記事の時点では咲き誇っていた梅の花も…         この様にすっかり落ちてしまいました。  ...

    1
  • 第一回 「慈眼寺」という寺院名について
    第一回 「慈眼寺」という寺院名について

    このページでは、当山に勤める僧侶による、当山・福王山慈眼寺や仏教についてのコラムを掲載いたします。 第一回目は、この「慈眼寺」という寺院名についてのお話にて始めさせていただきます。   「慈眼寺」という寺院名は

    10
  • 第二回 彼岸花
    第二回 彼岸花

    本日は秋分の日です。秋のお彼岸も、早くも中日となりました。 慈眼寺では毎年この時期になると、お墓参りに訪れる方々をお出迎えするかのように咲く花があります。美しい朱色の彼岸花(ひがんばな)です。   「彼岸花」と

    4
  • 第三回 こうやくんと高野山
    第三回 こうやくんと高野山

    今月末の10月24日、2016年度の「ゆるキャラグランプリ」の投票が締め切りを迎えます。 日本全国各地で活躍する約1400もの「ご当地キャラクター」達の人気投票である「ゆるキャラグランプリ」。 歴代の優勝者には、熊本県の

    3

交通案内

福王山 慈眼寺
〒164-0011 東京都中野区中央3-33-3
TEL 03-3381-4668
FAX 03-3381-4647

東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 3・4番出口より徒歩四分
京王バス(中71系) 鍋屋横丁より徒歩三分
京王バス(中83系) 鍋屋横丁より徒歩一分ないし四分
都営バス(宿91・王78系) 鍋屋横丁より徒歩一分ないし四分

※中野区内の他の寺院についてはこちら(http://www.nakanobukkyoukai.gr.jp)を、
真言宗豊山派の他の寺院についてはこちら(http://www.buzan.or.jp)をご参照ください。