1
9
20

Home

About

このWEBサイトは、東京都中野区・福王山慈眼寺の公式サイトです。

福王山慈眼寺は、真言宗豊山派に所属する寺院です。
室町時代の天文十三年(1544)より始まった、慈眼寺の歴史をご紹介します。

慈眼寺を巡る
慈眼寺の境内にあるさまざまお堂や、仏さまについてご案内します。

境内案内 | map

慈眼寺の行事
慈眼寺において行われている年間行事をご紹介します。

年間行事 | event

Blog

  • 第二十四回 彼岸花(平成二十九年)
    第二十四回 彼岸花(平成二十九年)

    お彼岸の入り(九月二十日)は、まだ一週間も先ですが・・・ 仏塔の横の彼岸花が、早くも満開になりました。         墓地に向かう道の途中に咲く彼岸花は、まだ顔を出し始めたばかり

    3
  • 第二十三回 敦煌(とんこう)巡礼記録(1)
    第二十三回 敦煌(とんこう)巡礼記録(1)

    二年前の夏、中国の敦煌(とんこう)へ行く機会に恵まれました。   中国の中央西側に位置する敦煌は、砂漠の中にあるオアシス都市であり、かつてシルクロードの分岐点として栄えました。 数多くの重要な経典・仏教美術が安

    3
  • 第二十二回 宝輪の修繕
    第二十二回 宝輪の修繕

    先日、慈眼寺の山門の軒飾りを修繕いたしました。 以前は赤サビが目立っていましたが、現在では見違えるような輝きを放っています。         船を操る舵に似たこの軒飾りは、「宝輪(

    4
  • 第二十一回 平成二十九年度 大施餓鬼会執行 / 金剛杵について
    第二十一回 平成二十九年度 大施餓鬼会執行 / 金剛杵について

    去る七月十六日、慈眼寺の大施餓鬼会が例年通り執行されました。 (大施餓鬼会についての詳細は、「年間行事」のページをご覧ください。)   当日は日差しの強い中、多くのお檀家の皆様がご墓参に訪れ、本堂内で行われる施

    4
  • 第二十回 紫陽花(あじさい)の花と…
    第二十回 紫陽花(あじさい)の花と…

    気象庁の発表によりますと、平成二十九年の梅雨入りは六月七日ごろだったそうです。 それから遅れること十数日。慈眼寺の境内のあちこちにある紫陽花が、ようやく満開になろうとしています。 様々な色をした紫陽花は、じめじめして過ご

    5
  • 第十九回 写真にみる慈眼寺の歴史(旧本堂写真の発見)
    第十九回 写真にみる慈眼寺の歴史(旧本堂写真の発見)

        先日、図書館で調べものをしていたところ… 昭和八年(1933)に発刊された『中野町史』という本の中に、慈眼寺の旧本堂についての記録と、その姿を残した写真(上記参照)が掲載されているのを見つけま

    5
  • 第一回 「慈眼寺」という寺院名について
    第一回 「慈眼寺」という寺院名について

    このページでは、当山に勤める僧侶による、当山・福王山慈眼寺や仏教についてのコラムを掲載いたします。 第一回目は、この「慈眼寺」という寺院名についてのお話にて始めさせていただきます。   「慈眼寺」という寺院名は

    8
  • 第二回 彼岸花
    第二回 彼岸花

    本日は秋分の日です。秋のお彼岸も、早くも中日となりました。 慈眼寺では毎年この時期になると、お墓参りに訪れる方々をお出迎えするかのように咲く花があります。美しい朱色の彼岸花(ひがんばな)です。   「彼岸花」と

    4
  • 第三回 こうやくんと高野山
    第三回 こうやくんと高野山

    今月末の10月24日、2016年度の「ゆるキャラグランプリ」の投票が締め切りを迎えます。 日本全国各地で活躍する約1400もの「ご当地キャラクター」達の人気投票である「ゆるキャラグランプリ」。 歴代の優勝者には、熊本県の

    3

交通案内

福王山 慈眼寺
〒164-0011 東京都中野区中央3-33-3
03-3381-4668

東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 3・4番出口より徒歩四分
京王バス(中71系) 鍋屋横丁より徒歩三分
京王バス(中83系) 鍋屋横丁より徒歩一分
都営バス(宿91・王78系) 鍋屋横丁より徒歩一分ないし四分

※中野区内の他の寺院についてはこちら(http://www.nakanobukkyoukai.gr.jp)を、真言宗豊山派の他の寺院についてはこちら(http://www.buzan.or.jp)をご参照ください。