季節

  • 第七十七回 朝顔

    By on 2020年9月1日

            猛暑は過ぎ去る気配を見せていますが、夏はまだ終わりそうにありません。         本格的に夏が終わる前に、投稿するタイミ

    0
    慈眼寺
  • 第七十六回 雨のあとに

    By on 2020年8月13日

            ここしばらくの間、東京は強い日差しと猛暑に見舞われています。 そんな中、珍しく空が曇りがかった…と思った矢先、突然土砂降りの雨が襲いかかってきました。  

    0
    慈眼寺
  • 第七十五回 令和二年度 大施餓鬼会挙行

    By on 2020年7月22日

          ※プライバシー保護のため、画像を一部加工しております。       去る令和二年七月十六日、例年通り大施餓鬼会/盆供養の法要を開催致しました。 今年

    0
    慈眼寺
  • 第七十二回 梅雨入りを迎えて

    By on 2020年6月19日

          例年の通り、梅雨の訪れとともにアジサイが見頃を迎えています。                 &n

    2
    慈眼寺
  • 第七十回 藤の開花

    By on 2020年4月29日

            仏塔の横にある藤が、日に日に花開いております。

    1
    慈眼寺
  • 第六十九回 令和二年の八重桜

    By on 2020年4月16日

                先週から今週の頭にかけて、境内の八重桜が見頃を迎えていました。           &

    2
    慈眼寺
  • 第六十七回 梅の花(令和二年)

    By on 2020年2月8日

            玄関先の梅の花が満開となりました。     顔を近づけると、ほのかに爽やかな香りがします。        

    1
    慈眼寺
  • 第六十六回 令和二年の節分

    By on 2020年2月5日

          去る二月三日(月)、毎年恒例となっている節分の行事※を執り行いました。 本堂でお経をあげたのち、廊下や部屋の窓から豆まきをします。 豆の一粒一粒に、厄払いと招福の願いを込めて・・

    0
    慈眼寺
  • 第六十五回 令和二年 新年のご挨拶

    By on 2020年1月4日

        あけましておめでとうございます。 令和二年が良い年となりますようお祈り申し上げます。     福王山 慈眼寺

    3
    慈眼寺
  • 第六十三回 秋の味覚(令和元年)

    By on 2019年11月10日

          境内の秋の果物が、次々に熟れ始めました。 台風による大雨・暴風があったにもかかわらず、多くの柿とザクロが実を結んでいます。        

    4
    慈眼寺