季節

  • 第百十七回 お彼岸のひととき

    By on 2022年9月27日

          令和四年の秋のお彼岸も終わりを迎えました。 台風による悪天候に見舞われながらも、最終的には陽の光のもとで多くのお檀家さまがお参りをされておりました。    

    0
    慈眼寺
  • 第百十六回 仏花となった菊の花

    By on 2022年9月16日

          旧暦の九月九日は重陽(ちょうよう)の節句、通称「菊の節句」と呼ばれています。 「桃の節句」「端午の節句」ほど馴染み深くはありませんが、これも季節の節目となる重要な日の一つです。

    0
    慈眼寺
  • 第百十五回 ある日の夕焼け

    By on 2022年7月28日

          数日前の夕方、境内をオレンジ色の空が包んでいました。 夏の夕焼けはどこかもの悲しく、そして美しく感じるのは気のせいでしょうか。    

    0
    慈眼寺
  • 第百十四回 令和四年度 大施餓鬼会挙行

    By on 2022年7月18日

        去る七月十六日(土)、毎年恒例となっている慈眼寺の大施餓鬼会法要を開催致しました。     この二年ほどは山内僧侶のみによる法要となっておりましたが、今回は三年振りに組寺の

    0
    慈眼寺
  • 第百十三回 令和四年度 大施餓鬼会に関するお知らせ

    By on 2022年7月9日

        例年七月十六日、慈眼寺では大施餓鬼会を開催しております。 今年もその時期が近づいてまいりました。     さて、周知の通り、新型コロナウイルスの感染拡大は今なお続いており、

    2
    慈眼寺
  • 第百十二回 梅雨入りとアジサイ

    By on 2022年6月8日

          6月6日、関東地方がいよいよ梅雨入りを迎えたそうです。       寒く、雨の降りしきる日々が続く今日この頃…。 つい数日前まで扇風機・クーラーが必

    1
    慈眼寺
  • 第百十一回 新緑の季節

    By on 2022年5月22日

          季節が徐々に春から夏へと移りつつあります。 気温が高くなる日も多く、徐々に半袖だけで過ごせる時間も増えてきました。 先日枝下ろしをした境内のイチョウの木も、すっかり緑萌ゆる姿を見

    1
    慈眼寺
  • 第百十回 令和四年の春の花々

    By on 2022年4月18日

          暖かさを感じられる日が徐々に増え、境内を彩る花々も活き活きとしているように感じられます。   八重桜、ボタン、ツツジ…。 どの花も艶やかで美しく、すぐに散ってしまうこと

    2
    慈眼寺
  • 第百九回 令和四年 花祭り挙行のご報告

    By on 2022年4月9日

          八重桜も華やぐ季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。     さて、去る令和四年四月三日※、自由参拝形式による花祭り(釈尊降誕会)を挙行致しました。

    3
    慈眼寺
  • 第百八回 令和四年の花祭りに関するお知らせ

    By on 2022年3月17日

            すっかり寒さも和らぎ、麗らかな春の陽気が訪れるようになった今日この頃。 皆様いかがお過ごしでしょうか。         さて

    0
    慈眼寺