植物

  • 第八十二回 現在のイチョウ

    By on 2020年11月22日

              冬が近付きつつある今日この頃。 境内のイチョウの葉は青々とした色をしています。 葉が黄金色に染まるには、まだしばらく時間がかかりそうです。

    0
    慈眼寺
  • 第八十一回 ザクロ(令和二年)

    By on 2020年10月30日

                  ザクロが実り始めました。 例年であれば綺麗な色の実を沢山付けるのですが、残念ながら今年は状態が悪いものが多いようです

    0
    慈眼寺
  • 第七十九回 彼岸花 その二(令和二年)

    By on 2020年10月1日

          令和二年の秋彼岸が終わりを迎えました。         いつもは秋彼岸のお中日ごろに咲き出す彼岸花。 ですが、今年は猛暑の影響か、秋彼岸の

    0
    慈眼寺
  • 第七十八回 彼岸花(令和二年)

    By on 2020年9月22日

          令和二年のお彼岸がお中日を迎えました。     例年であれば、この時期の境内には沢山の彼岸花が咲き乱れているのですが… 今日確認できるものは、上に写真を載せた

    0
    慈眼寺
  • 第七十七回 朝顔

    By on 2020年9月1日

            猛暑は過ぎ去る気配を見せていますが、夏はまだ終わりそうにありません。         本格的に夏が終わる前に、投稿するタイミ

    0
    慈眼寺
  • 第七十二回 梅雨入りを迎えて

    By on 2020年6月19日

          例年の通り、梅雨の訪れとともにアジサイが見頃を迎えています。                 &n

    2
    慈眼寺
  • 第七十一回 びわの実(令和二年)

    By on 2020年5月29日

            例年のように、びわの木に沢山の実が生りました。 昨年のものよりもやや小ぶりの大きさです。

    1
    慈眼寺
  • 第七十回 藤の開花

    By on 2020年4月29日

            仏塔の横にある藤が、日に日に花開いております。

    1
    慈眼寺
  • 第六十九回 令和二年の八重桜

    By on 2020年4月16日

                先週から今週の頭にかけて、境内の八重桜が見頃を迎えていました。           &

    2
    慈眼寺
  • 第六十七回 梅の花(令和二年)

    By on 2020年2月8日

            玄関先の梅の花が満開となりました。     顔を近づけると、ほのかに爽やかな香りがします。        

    1
    慈眼寺