植物

  • 第七十二回 梅雨入りを迎えて

    By on 2020年6月19日

          例年の通り、梅雨の訪れとともにアジサイが見頃を迎えています。                 &n

    2
    慈眼寺
  • 第七十一回 びわの実(令和二年)

    By on 2020年5月29日

            例年のように、びわの木に沢山の実が生りました。 昨年のものよりもやや小ぶりの大きさです。

    1
    慈眼寺
  • 第七十回 藤の開花

    By on 2020年4月29日

            仏塔の横にある藤が、日に日に花開いております。

    1
    慈眼寺
  • 第六十九回 令和二年の八重桜

    By on 2020年4月16日

                先週から今週の頭にかけて、境内の八重桜が見頃を迎えていました。           &

    2
    慈眼寺
  • 第六十七回 梅の花(令和二年)

    By on 2020年2月8日

            玄関先の梅の花が満開となりました。     顔を近づけると、ほのかに爽やかな香りがします。        

    1
    慈眼寺
  • 第六十四回 令和元年のイチョウ

    By on 2019年12月14日

        今年も昨年と同じく、やや遅めの色付きとなりました。 やっと綺麗な金色が見られる!と感じたのも束の間、既に半分近い葉が散ってしまいました・・・。

    2
    慈眼寺
  • 第六十三回 秋の味覚(令和元年)

    By on 2019年11月10日

          境内の秋の果物が、次々に熟れ始めました。 台風による大雨・暴風があったにもかかわらず、多くの柿とザクロが実を結んでいます。        

    4
    慈眼寺
  • 第六十一回 令和元年度 秋のお彼岸

    By on 2019年9月20日

    気温が三十度を上回る日々も過ぎ去り、秋の気配が見え始めた今日この頃。 今年も秋のお彼岸がやってまいりました。 それに合わせたかのように、彼岸花も日に日に芽を出し茎を伸ばしております。     幸いにも

    3
    慈眼寺
  • 第五十八回 晴れの日の紫陽花

    By on 2019年6月13日

        梅雨入り後、久々に晴れ間が覗いた13日。 境内の紫陽花が徐々に見頃を迎えています。   慈眼寺の境内には数カ所で紫陽花が咲いていますが、毎年真っ先に咲き始めるのは墓地への入り口にある

    5
    慈眼寺
  • 第五十六回 さえずりの先

    By on 2019年5月7日

      新元号・令和を迎えたばかりのここ数日、境内の裏の方で小鳥のさえずりを頻繁に聞くようになりました。 気になったので見に行ったところ・・・         鳥の姿を見るこ

    4
    慈眼寺