植物

  • 第百一回 ザクロと朝顔

    By on 2021年10月10日

              今年も、ザクロが熟れる季節となりました。 例年は台風による強風に煽られてかなりの数の実が落ちてしまうのですが、今年は珍しく大量に実りを保っています。

    0
    慈眼寺
  • 第九十九回 その後の菩提樹

    By on 2021年8月30日

              (6月8日の菩提樹。)           二ヶ月以上前の時点では、まるで枯れ木のようだった菩提樹。

    0
    慈眼寺
  • 第九十七回 朝顔の季節

    By on 2021年8月7日

              猛暑日が続いている今日この頃。 境内のあちこちで、朝顔が元気に姿を見せております。      

    0
    慈眼寺
  • 第九十五回 菩提樹の成長日誌

    By on 2021年7月3日

              慈眼寺には二本の菩提樹の木があります。 残念ながら天候不良などの影響により、その中の一本が年始に枯れてしまいました。 しかし植木屋さんの尽力によって先

    0
    慈眼寺
  • 第九十三回 梅雨入り前に

    By on 2021年6月7日

                まだ梅雨入り前ではありますが、既にアジサイが見頃を迎えています。 色の濃いもの、薄いもの・大きな株、小さな株…。特徴は花それぞれです。

    2
    慈眼寺
  • 第九十二回 びわの実(令和三年)

    By on 2021年5月19日

                  曇りや雨の日が続いており、まるで一足早く梅雨が来てしまったかのようです。 そんな中、例年のようにびわが色付き始めました。

    0
    慈眼寺
  • 第九十一回 藤の開花と…

    By on 2021年4月18日

                  今年も仏塔横の藤が満開となりました。 昨日の風雨で落ちてしまわないかが不安だったのですが、どうにか無事に切り抜けたようです

    1
    慈眼寺
  • 第九十回 令和三年 花祭り挙行のご報告

    By on 2021年4月5日

                    令和三年四月四日※、大規模な法要を伴わない自由参拝形式による花祭り(釈尊降誕会)を挙行致しました。 &nbs

    0
    慈眼寺
  • 第八十九回 春のお彼岸(令和三年)

    By on 2021年3月18日

                      今年も春のお彼岸が始まりました。 桃色の花が咲いているのを見ると、いよいよ冬が終わり本格的に春

    0
    慈眼寺
  • 第八十三回 十二月のイチョウ

    By on 2020年12月15日

                  年の瀬が迫っています。 先月の時点では青々としていた境内のイチョウの木も、ようやく黄金色に染まってきました。

    1
    慈眼寺