第百十回 令和四年の春の花々

第百十回 令和四年の春の花々

 

 

 

暖かさを感じられる日が徐々に増え、境内を彩る花々も活き活きとしているように感じられます。

 

八重桜、ボタン、ツツジ…。
どの花も艶やかで美しく、すぐに散ってしまうことが寂しくてたまりません。