第百十四回 令和四年度 大施餓鬼会挙行

第百十四回 令和四年度 大施餓鬼会挙行

 

 

去る七月十六日(土)、毎年恒例となっている慈眼寺の大施餓鬼会法要を開催致しました。

 

 

この二年ほどは山内僧侶のみによる法要となっておりましたが、今回は三年振りに組寺の皆様にもご出席賜り、少しだけ例年に近い形式に戻った法要を執り行うことができました。
約500本にも及ぶ施餓鬼塔婆も、確かに墓地へとお立ていたしました。

 

 

昨年の施餓鬼開催報告と同じ末尾になってしまいますが…。
来年こそは例年通りの法要が行えることを、心より願っております。

 

 

 

※画像は一部加工しております。